災害対応

ホーム » 業務内容 » 災害対応

各種災害対応

突然の自然災害によって被災した河川、道路等の調査、設計。

災害時には早急な対策工事が求められますが、その工事に必要な資料収集、データ作成、各種図面作成等を迅速に対応します。
道路災害
河川災害

地震時河川巡視

【目的】

・地震発生後に、堤防・護岸等の河川管理施設の状況を点検するとともに、水防作業等の必要な情報を収集し、緊急かつ適切な措置を講ずるための情報及び資料を収集します。

また、年1回巡視訓練を行っています。
管理施設

堤防等河川管理施設及び河道の点検

【目的】

・河川管理施設あるいは河道の治水・利水・環境保全に関わる機能に影響を及ぼしうる変状は、様々な要因により生じ、時期的、場所的な現れ方も多様です。そのため、河川砂防技術維持管理編(河川編)に基づいて、定期的に、あるいは出水や地震等の大きな外力の作用後に点検を適切に実施します。
定期点検箇所
定期点検箇所

地震時道路巡視

【目的】

・地震による防災カルテ箇所への影響を把握するため「地震発生地における道路施設点検要領(案)」に基づき防災カルテ箇所の初期点検を実施します。
防災カルテ箇所の点検
防災カルテ箇所の点検
ページトップに戻る